トップページ > 株式会社 技研製作所
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

株式会社 技研製作所

お気に入り企業に追加
キーワード 建設、基礎、工事、工法、圧入、静荷重、圧入機、サイレントパイラー、インプラント、フー...
登録日:2010年04月12日 更新日:2023年06月19日 印刷用ページを表示する
  • 高知本社
  • この企業に直接お問い合わせ
  • インプラント工法で世界の建設を変える 自流独創の精神で「工法革命」を推進しています。

    当社は、1967年に建設の機械化と無公害化を志して起業し、世界で初めて圧入原理を実用化した油圧式杭圧入引抜機「サイレントパイラー」を発明しました。その後、独自の発想と実証科学で「建設の五大原則」(国民の視点に立った建設工事のあるべき姿)を高次元に遵守する新技術・新工法を開発し続け、「工法革命」を推進しています。“圧入の家元”として英国ケンブリッジ大学や国際圧入学会(IPA)と協働して圧入原理の学術的解明にも取り組み、世界40ヵ国以上で活躍しています。特に「インプラント構造」による国土防災技術は、来るべき巨大地震・津波への革新的な対策として注目されています。さらに、2021年には政府「宇宙開発利用加速化戦略プログラム」(スターダストプログラム)の一環である、「宇宙無人建設革新技術開発推進事業」にも採択され、重力に依存しない圧入技術の優位性は宇宙でも大きな期待を集めています。

    最新情報

    2023年5月、「圧入技術の優位性」の情報発信基地「RED HILL 1967」をオープンしました。「百聞は一見に如かず」をコンセプトに、当社の機械や工法、構造物の「実物」を誰でも無料で見学いただけます。

    主な実績

    2000年04月 日本機械学会「日本機械学会賞(技術)」
    2020年度  イクメン企業アワード2020グランプリ受賞
    2021年08月 「サイレントパイラー」1号機が機械遺産に認定
    2022年度 「なでしこ銘柄」に選定
    2022年度  女性活躍・子育て支援リーディング企業表彰 最優秀賞受賞
    2023年03月 「健康経営優良法人2023(大規模法人部門)」に選定

    基本情報

    会社名 株式会社 技研製作所
    代表者名 代表取締役社長 森部慎之助
    住所 〒781-5195
    高知県高知市布師田3948番地1
    Tel / Fax 088-846-2933 / 088-846-2939
    ホームページ https://www.giken.com/ja/
    メール somu@giken.com
    資本金 895,800万円
    年商 3,037,800万円
    設立(創業) 昭和53(昭和42)年1月
    従業員数 690人
    主要取引先 三井住友ファイナンス&リース・(株)ヨネイ・マルカキカイ(株)
    所属団体 社団法人高知県工業会

    沿革

    昭和42年01月
    高知技研コンサルタントを創業
    昭和50年07月
    サイレントパイラー1号機完成
    昭和53年01月
    (株)技研製作所を設立
    昭和58年09月
    西ドイツ(当時)で海外初工事
    昭和61年04月
    スウェーデンに海外第1号機を納入
    平成05年05月
    大証2部に株式を上場
    平成13年11月
    エコサイクル商用第1号機が東京都世田谷区に完成
    平成15年04月
    ユーザー総合支援システム「GTOSS」の運用開始
    平成19年08月
    エコサイクルが第2回ものづくり日本大賞「経済産業大臣賞」受賞
    平成20年04月
    フランチャイズ型提携の「GTOSS メンバーシップGM2」の運用開始
    平成20年07月
    記念の森プロジェクト始動
    平成23年09月
    上海事務所を開設
    平成24年07月
    モバイル・エコサイクルを開発

    製品・設備技術概要

    1975年に発明した圧入機「サイレントパイラー」は、海外からの技術導入に頼らず、原理の発見から実用化まで全て日本で行った純国産建設機械です。既に施工済みの杭をつかんで反力とし、次の杭に油圧力で静荷重を加え、無振動・無騒音で地中に押し込みます。1号機から、当時の油圧式建機の3倍近い69Mpa(700kg/cm2)という超高油圧技術を採用。その後も自動運転、環境配慮技術、硬質地盤対応、情報化施工などの技術革新により、現在も発展し続けています。

    ジャイロプレス工法

    ジャイロプレス工法

    ジャイロプレス工法は、圧入工法の優位性に回転機能を付加した新圧入機「ジャイロパイラーR」と先端ビット付き鋼管杭を用いることで、既存の地下造物を残置したまま、「圧入+回転」機構で障害部位のみを切削・削除し、構造物の機能再生・強化を可能にした工法です。工種は少なく、周辺環境や地域経済に影響を与えることなく、構造体も理想的な品質で造り上げることができます。(NETIS登録番号:KT-060020-A)

    GRBシステム工法

    GRBシステム工法

    GRBシステムは、杭の搬送・吊込み・圧入という連続作業を全て完成杭上で行う施工技術です。各機械装置は完成杭をつかんで自立しており、転倒の危険性が無く、かつ工事の影響範囲が杭上の施工機械幅のみに極小化されるため、水辺離陸地、傾斜・不整地、狭隘地、低空頭地など困難な施工条件でも仮設工事が不要で、本来の目的である壁体構築工事だけを合理的に行う“仮設レス施工”を実現しました。

    硬質地盤クリア工法

    硬質地盤クリア工法

    硬質地盤クリア工法は、オーガ掘削と圧入を連動させた「芯抜き理論」の実用化によって、玉石を含む地盤や砂礫などの硬質地盤への圧入施工を実現した工法です。これにより、圧入の優位性を損なうことなく、適用地盤の範囲を飛躍的に拡大させました。掘削はあくまで圧入補助として最小限に抑えるので排土量は少なく、周辺地盤を乱さないため強い支持力を持った完成杭を構築できます。(NETIS登録番号:CB-980118-V)

    地下開発製品

    地下開発製品

    圧入技術を応用した新事業として取り組んでいるのが「地上に文化を、地下に機能を」をコンセプトとする地下開発製品です。耐震地下駐車(駐輪)場「エコパーク/エコサイクル」は、小さな入出庫ブース以外をすべて地下に建設でき、地上にアメニティ溢れる空間を創り出します。全国各地で放置自転車・迷惑駐車問題を解決し、景観と機能の融合した魅力あるまちづくりに貢献しています。

    アクセスマップ

    住所:高知県高知市布師田3948番地1
    TEL:088-846-2933
    FAX:088-846-2939

    アクセス

    RED HILL 1967:高知龍馬空港から車で約15分


    製品カタログ
    ヤマサキ農場

    もっと見る

    • 加工技術で探す
    • 業種で探す
    • フリーワードで探す
    • 県内企業一覧
    • 注目企業一覧
    • コーディネート機関に依頼する
    注目企業
    社員集合

    井上石灰工業株式会社

    高知県南国市稲生3163‐1 TEL 088‐865‐0155 FAX 0...

    クリエイト・テーマ 溶接業界のオンリーワンを目指して・・・

    右図表を見て頂いて分かる通り、当社の加工技術は、原...

    技研-サムネイル

    株式会社 技研製作所

    〒781-5195 高知県高知市布師田3948番地1 Tel 088-...

    もっと見る
    高知家
    高知防災
    ものづくり総合技術展
    高知家で暮らす
    高知求人ネット
    高知しごとネット
    シェアオフィス
    高知まるごとネット
    よさこいネット
    こうちインターネット放送局

    注目企業