トップページ > ツカサ重機(株)
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ツカサ重機(株)

お気に入り企業に追加
キーワード 船舶用クレーン クレーン 介護 補助装置 電子制御 
登録日:2012年11月07日 更新日:2014年01月22日 印刷用ページを表示する

  • この企業に直接お問い合わせ
  • 技術コミュニケーション・ネットワークを拡大する

    テーマは「現場発想」。ツカサ重機は船舶用クレーンのメーカーとして、長年にわたる経験と実績を誇っています。その実績を支えているのは、さまざまな現場ニーズを先取りして応える設計思想とそれを生かす高い技術力です。
     そして、設計から製造・メンテナンスまですべて自社内で一貫した思想に基づいてお届けし、ツカサ・マリンクレーンは国の内外で高い評価をいただいています。
     また、福祉事業部においては、加齢とともに弱ってくる足腰の筋肉、病気や怪我の後遺症などで歩行や立ち上がりに介護を要する方、また、車椅子を使うほどでなくても、椅子から立ち上がるのは一苦労という軽度の方まで広範囲な方々の起立や着席を補助することで、高齢者や障害者の自立の支援、介護者の負担の軽減にお役に立てればと取り組んでいます。

    基本情報

    会社名 ツカサ重機(株)
    代表者名 代表取締役社長 志和 光三
    住所 〒781-0270
    高知県高知市長浜5033番地21
    Tel/Fax 088-842-2221/ 088-842-2224
    ホームページ http://www.tsukasa-juki.com/
    メール entrance@tsukasa-juki.com
    資本金 5,000万円
    年商 -
    設立(創業) 昭和59年9月11日
    従業員数 38人
    主要取引先 -
    所属団体 高知県臨海工業団地(協) (社)高知県工業会

    沿革

    昭和59年09月
    資本金5000万円にて設立
    昭和59年10月
    鈴江重機(株)製造船舶クレーンの販売・修理部門を引き受け事業開始
    昭和63年05月
    高知県臨海工業団地に新築移転
    平成02年08月
    高知県臨海工業団地協同組合第二次高度化事業により北側隣接地に土地2670平方メートルを取得
    平成16年02月
    高知工科大と起立支援用椅子装置(らくのび)の開発に着手
    平成17年11月
    らくのびモニター機完成、モニター開始
    平成21年07月
    電子制御方式によるオールエアー式クレーンを開発し操作性を飛躍的に向上させる。


    注目企業