トップページ > 魚富本店
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

魚富本店

お気に入り企業に追加
キーワード 四万十川、ごり、のり、青さのり、佃煮、魚富、四万十市、青のり、川エビ、鮎、うるか、甘...
登録日:2012年04月17日 更新日:2014年02月03日 印刷用ページを表示する
  • 社屋外観
  • この企業に直接お問い合わせ
  • 四万十川の天然の素材を利用した商品づくり

    四万十川は土佐の西南端を流れる大河である。
    源は不入山に始まり窪川町まで南下し、そこから西へと向かい大正町で最大の支流梼原川と合流し第二の支流吉野川と合流し再び南下する。
    そして四万十市を通り土佐湾に注ぐ延々196kmの清流である。
    この清流に育つ鮎と共に ごり、川エビ、のり、が名産である。
    その四万十川のめぐみを最大限利用した商品づくりをしています。

    基本情報

    会社名 魚富本店
    代表者名 店主 戸田龍三
    住所 〒787-0033
    高知県四万十市中村大橋通3-15
    Tel/Fax 0880-35-2554/ 0880-34-0236
    ホームページ http://www.uotomihonten.jp
    メール kmr@uotomihonten.jp
    資本金 -
    年商 -
    設立(創業) 昭和30年創業
    従業員数 -
    主要取引先 -
    所属団体 -

    沿革

    昭和30年
    創業
     
    鮎の専門店としてスタート
    昭和45年
    ごりの佃煮販売開始
    平成8年
    鮎の子きくらげ販売開始
    平成18年
    わさびのり販売開始
     
    現在 創業より3代目
     
    創業当時と変わらず四万十川の自然のめぐみを生かした商品づくりをしています。

    ごりの佃煮

    ごりの佃煮

    ごりは、ハゼ科の魚で、昔は全国でたくさん獲れていたが今では希少な魚となった。
    それでも四万十川ではまだたくさん獲れ商品化されている。
    その美味しくて、貴重なごりを佃煮にした商品です。

    わさびのり

    わさびのり

    青さのりに、本わさびが入っていて ピリからですごく美味しい人気商品である。

    魚富いちばんのり 川青さ

    魚富いちばんのり 川青さ

    四万十川の清流 川口近くに育った青さのりです。
    最初に育つ一番のりがもっとも好まれています。
    そのいちばんのりを商品化しました。

    鮎の子きくらげ

    鮎の子きくらげ

    四万十川の鮎のたまごにきくらげをブレンドした商品である。

    魚富いちばんのり 青さのり佃煮

    魚富いちばんのり 青さのり佃煮

    香り高く 薄味でしあげた 青さのりでつくった佃煮

    アクセスマップ

    住所:高知県四万十市中村大橋通3-15
    TEL:0880-35-2554
    FAX:0880-34-0236

    アクセス



    注目企業